夢舞台

2年前の今頃はとうこちゃん(安蘭けい)の退団で
宝塚や東京、最後は衛星中継の名古屋・・・。
とにかく同じ公演を6回観に行った。
ものすごいエネルギーだったと思う。
ひたすら、とうこちゃんへの思い

昨夜、ぼぉ・・・と観ていたスカイステージには
「マイディアニューオリンズ」「アビアント」(2009年上演)

アビアントは素晴らしいショーだと思う。
半分腑抜けになってるあたしを
のめり込ませてくれるパワーがあった。
藤井先生すごい
これでもかっっつーくらい華やかなショー

そんで、思い返してみた。
いろいろとありすぎて、感動が薄れかけてたんだ
火曜日に観劇した「バラの国の王子」もだけど
やっぱ、心に響いたのは「ONE 私が愛したものは・・・」
草野先生 すごい観てる人の気持ちを、舞台に
立つ側の人と見事に共鳴させてたんじゃなかろか。

「私の愛した・・・」そう。私の愛した宝塚なんだよね。
きりやん(霧矢大夢)の思いがヒシヒシきたっ
midoとも同じツボのとこがチョイチョイあり。
(生きてる年数とファン歴が違うから、
同じとこばかりじゃないけどね

あたしみたいな人が全国にどれくらい居るんだろう。
そして、何十年も少女の時の夢を見続けていられるのも
この夢舞台が続いててくれてるからなんだろなぁ。

こんな時だけど、行けてよかった。
そして、たくさんの人の優しさに触れられて
普通ならば、出会う事のない人達と出会えて
頑張ってるお父さん・お母さんにもたくさん会えた。
ほんとに良かったと思う。

宝塚歌劇。あたしの永遠の夢。これからもずっと・・・ 

110322_170101


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月恒例(^o^)/

毎年2月になると、名古屋の中日劇場に
宝塚がやってくる~~~\(^o^)/

あたしが最初に中日劇場に行ったのも
「宝塚月組公演 風と共に去りぬ」ン十年前(笑)

去年は月組の「紫子」に行って、
きりやん&まりもちゃんを堪能

今年は星組よっ星組っ

ミュージカル「愛するには短すぎる」と
ロマンティック レビュー「ル ポアゾンⅡ愛の媚薬」

110202_113501

お仕事超多忙のトトロさんと休校日のmidoと
3人で中日劇場へ

「愛するには短すぎる」は、わたるちゃんととうこちゃんで
2005年に初演だった。わたるちゃんのサヨナラ公演作品。
あたしは、とうこちゃんのアンソニーが超好き

ちえちゃんとテルちゃんがどう演じてくれるかな?
・・・って思ってたら、めっちゃええやん
ちえちゃん(柚希礼音)のフレッドだし。
テルちゃん(鳳稀かなめ)のアンソニーだった。
組替えで星組最後のテルちゃんが、めっちゃ光る

いや~~~っこの公演のこのキャストお奨めよぉ
「ル・ポアゾン」って言えば、20年近く前月組で
うたこさん(剣幸)が主演だった作品。

ちえちゃん、踊る踊るっこんなに踊るんだ。
光と影って設定でのTOP&二番手のダンスが
またメチャクチャいいっ

今回のおまけっていうか、得したのが・・・
通路沿いの席に座って、顔をあげたら、その通路を
雪組ジュリエットの舞羽美海ちゃんが通過・・・。
うっそ~~~っ可愛いっほっそい
お人形さんみたい
そっか、雪組公演は31日にムラが楽だったから
名古屋まで観にきてたんだ~~
開演前とショーの前に、楽屋に行ってたんんだろね。
2回も通ってくれたもんで、らっき~だった。

生の舞台ってのは、まさに何が起こるか・・・が楽しみ
アクシデントは、芝居のオープニングで
ねねちゃんが滑って転んだ・・・
あたしゃ、何が起こったんかわかんなかった(笑)
健気に立ちあがってポジションについて踊り出す。
ともみん(夢乃聖夏)が「大丈夫?」ってささやくと
「転んじゃった~~~」と言ってたとな。
あとで、midoに詳しい事情を聞いた(笑)
(実はあたしにははっきり聞こえてなかったのだ)
おまけにハケる時も「転んじゃった~~~」と
言いながら引っ込んだねねちゃんだったそうだ。
超かわいい(笑)愛嬌のある娘役TOPさんだねぇ


24日まで公演してまっせ~。
平日なら日によっちゃ、まだ若干チケットあるようなんで
気になる方はこちら(中日劇場)をご覧なさいまし

人気公演なんで、完売の際はご容赦ください(笑)
って(^^ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008星組スカピン千秋楽

とうとう待ちに待った
2008年星組「スカーレットピンパーネル」スカステ放送

いやはやもう・・・HVの鮮明さと言ったら・・・
とうこちゃんの汗だく状態も手に取るよう

そして、さすが千秋楽というアドリブの嵐
もう。とうこパーシーは、やっぱ最高さ~~~

ってことで、この美しい新婚パーシーをば

100917_212601

100917_212701

再び、ちえショーヴランには、ゾクゾクきたぞぃ
やっぱ、一番のショーヴラン役者はちえちゃん
誰も並ぶことはできな~い
あすかの美しいソプラノも「聴いてちょうだい
あたしの美声」ってな勢いのスンバらしい歌声。
とうこちゃんの「目の前の君」には、の前で
拳を握ってしまう。
やっぱ、ファンの期待を裏切らないのよ。
とうこちゃんは


購入した大劇場公演DVDとは、
一味違った東京千秋楽
星組最高堪能しちゃいましたぜぃ
こういう時、スカステ入ってて良かった・・とつくづく思う。
来月も「再会」「ソウル・オブ・シバ」が放送される。
スカステさん、楽しみにしてるよ~ん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番組案内

すっかり多忙と疲労にかまけてて、
大切なお知らせがしてなかった
本日9月12日(日)午前9時からの
「題名のない音楽会」にとうこちゃん(安蘭けい)
がご出演~~~

間に合った方は、ご覧(お聴き)になってみて

あたしの大好きなとうこちゃんの美声~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B席あなどるなかれ

昨日の高速道路の事故やら渋滞やらには
参ったなぁ・・・。
カメ状態の状況に「間に合うかしら?」と気を揉み
「渋滞は疲れるんだよ」とショボショボのトトロさん

それでも、余裕を持って出たから、
開場時間あたりに梅田に着いた。セーフっ

今月2度目の
「ロミオ&ジュリエット」を観劇

今回のお席は、梅田芸術劇場 B席3階7列目センター

実は、先行抽選でことごとく大破し・・・
「ロミジュリ」は縁がないのかと諦めかけたたが
「どうしても観たい」ってーmidoの要望に
先着発売初日に賭けてみたっ

・・・で、やっと取れたのがこのお席。
3階の最後列・・・
かわいそうに思ったトトロさんが
「もう1日チャレンジしてみ」
って言うもんで、取れたのが先週のA席7列目40番台

なので、お席には期待せずに行ったのだけど、
意外や意外この3,000円のお席が
メッチャ全体がよく観えるのだっ

いや~~~。このB席センターど真ん中
侮るなかれの観劇ポジションだった。
かなり得した気分。
義妹の言う「B席狙い」の意味がわかったっ

えっと・・・昨日の部隊の感想は
ねねちゃん(ジュリエット)の歌がメッチャ成長してた。
ややお疲れ気味の大公さまの声がちょい心配
ロミオ母さまが良いわ~~~

今回も全体的に迫力のある公演で、
さすがはチームワークの星組

ちえちゃんはもう・・・文句ありませんもの
midoのどころは、
今回はロミオが後追い自殺する場面から
ずっと終演まで泣いておったらしい。

あたしゃ、ジュリエットの後追い自殺から

感涙にむせぶお客さん多数・・・
やっぱ、よかった。星組公演

そんなこんなの感動で、
今回も星組のみなさん、ありがとぉ~~

帰路も何件もの事故に渋滞で、
「がんばれトトロさん」状況だったけど
それを思っても、行って良かったと思える舞台であった。

博多も行きたい・・・気分(笑)

100718_150601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちえちゃん、最高♡

行ってきました。梅田芸術劇場
観てきちゃった。
ミュージカル「ロミオとジュリエット」
100711_153801

ちえちゃん、最高星組、あっぱれ
古典的な悲劇が、斬新なラブストーリーとなり
純粋ゆえの結末が待ってた・・・泣けた
ちえちゃんのラブシーンって、
どうしてこう切なく演じられるのだろか?
むっちゃ色気があるのだ。前回の「再会」も良かったが
ロミオいいっ

このジェラール・プレスギュルヴィック氏の作品
フランスのパレ・デ・コングレ劇場で上演された
Les enfants de Vérone ヴェローナの子供たち
の映像も、スカイステージでちょびっと観たけど、
これはもう、完全に星組の「ロミオとジュリエット」
じゃ~ありませんかっ違う作品に感じるくらい

ちえちゃんのピュアなロミオがいいわ~。
ねねちゃん、歌頑張って~
ゆずるんも歌頑張って~~
95期のことちゃんの「愛」のダンス、素晴らしい
白華れみちゃんの乳母が上手い
じゅんこ組長の神父さんが

あっ・・・かなめちゃんのティボルトも

躍動的なロミジュリが♡に焼きついたって感じ。
梅芸は遠かったが、遠くまで行く価値のある
素晴らしい作品だった。

星組のみなさん、感動をありがとぉ

100711_150601

星組公演 ミュージカル ロミオとジュリエット


| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくりその2

いや~。びっくりしたぁ

いつものように宝塚のHPをチェック。
水ちゃんのさよなら公演の新人公演配役が
されてるなぁ・・・と思ったら
娘役1が組配属されたばかりの研1さんだった。。

驚いたのなんのって・・・。

花組新TOP娘役の蘭乃はなちゃんの
発表時の驚きなんてじゃない

challengerな・・・というか・・・大変だろなぁ・・・
研1さんの大抜擢・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月2回目

今月2回目の宝塚観劇。
「星組公演 全国ツアー」は、愛知芸術劇場
16日11時開演「激情~カルメンとホセ」「BOLERO」

やってきました。朝8時出発で9時48分に栄駐車場着

あたしは、試験やら授業やらの時に毎回利用するが
midoには初めての「オアシス21」

「NHK」に「JUMP」など、心ときめくショップさんもあり。
「やっぱ、都会は違うなぁ」とオノボリmidoさんは呟く。
オアシス今日のイベントは、ダンスコンテスト!
100516_102401

「すご~~~い見たい~!
でも、ちえちゃんのが始まる~
と自分でオチをつけながら、あちこちキョロキョロ
そして、隣接の愛知芸術劇場へ

これこれ↓まるでオペラ座のような雰囲気・・・
5階席まであるにゃ~~~ん

100516_104001


100516_104002


100516_104101


ほほほほほもうすぐちえちゃん(柚希礼音)に会える
興奮冷めやらぬ3階1列目40番席

激情のホセ・・・いや~。ほんとに歌が上手くなってる
芝居がかっくい~~~ダンスは言わずと知れた巧みさ
あたしの中じゃ、ただ今実力もビジュアルもNO.1の
トップスターさんである。きゃ~!ちえちゃんっ
midoは相も変わらず、どの公演でも
オペラグラスでちえちゃん追いまくり
その観方じゃ、芝居の全貌はわからんぞっ

ねねちゃん(夢咲ねね)のカルメン熱演
悪い女だ~~~素晴らしく奔放な女を好演

こんな女に真面目なホセは惹かれていくのね
しかーし芝居も佳境に入る頃のホセは
また色っぽくてかっこいい~

と思ってるうちに芝居終了。
いつものようににダッシュ
こういった公演の女子用は大変混み合いますの。
男子用は「余裕しゃくしゃく」なんですけどね

さて、ショーは「BOLERO」そう。あのハトのポエム
100516_125801

聴きなれた「ボ~レロ~ボ~レロ~ボ~レロ~
の主題歌にワクワクo(*^▽^*)o
宝塚大劇場と違い、全ツだとちえちゃんのマントは
ピアノ線でポーンっと飛ばないのね(笑)
どいちゃん(鶴美舞夕)&まりやちゃん(稀鳥まりや)が
分担してお運びなのね

そして。。。トマケ(アフリカーナの場面)は客席出
おぉ。ともみん(夢乃聖夏)がんばれ~

ちょっと残念だったのが、ちえちゃんの客席降りで
お客さんのマナーの悪かったこと・・・
ちえちゃんの手を引っ張るし歌は妨害するし・・・
指輪取れちゃったんじゃない?3階席からハラハラ
もう次から降りてきてくれなくなっちゃうじゃん
ちえちゃん、名古屋を嫌いにならないでね~

妙にびっくりしたのが、すずほちゃん(真風涼帆)が
黒エンビ4人組に入ってる~~~w(゚o゚)w
全ツなればこそだよね。いや、出世したのぉ

そんなこんなの星組公演観劇を終えて
「やっぱ、星組最高ちえちゃん 最高
と家族で余韻に浸りながら、途中で「王将」で
遅い昼ごはんを食べて(笑)
今月2回目の観劇デーを終えたのさ。

最後に「王将」のシンプルセット税込420円をUP
100516_150901


| | コメント (2) | トラックバック (0)

GWは甘くない

やっとこさっとこで、昨夜の帰宅時間は夜10時

起床時間が朝3時45分
身支度・朝食用ワッフル&ポン・デ・ケージョを焼き
家族を起こし、たろにエサをやり・・・5時23分出発
途中でmidoの同期 Rちゃんと合流して、一路宝塚へ

Rちゃんママのお手製サンドイッチもいただき
賑やかな女子高生トークを楽しみながら
キリヤン(霧矢大夢)大劇場トップお披露目月組公演
「スカーレット・ピンパーネル」観劇の日帰り旅に
走り出したのだが・・・さすがにGW
中央道でも「こんなにが多いなんて珍しい・・・」
な~んて呑気なこと言ってたらば・・・名神に入った途端
電光板に「渋滞」の文字「渋滞情報」も流れてきて、
なに?宝塚インター先頭に17kmの渋滞???

5時半に伊賀良のSEIYUを出たのに、
渋滞脱出を試みて、下道に降りたらちょいと迷い
ナビちゃんが任務放棄したり、下道も渋滞ありで
大劇場に到着したのは10時55分
女子高生を正面玄関前に降ろして
「全力で走って~~~」と先発隊に送り込み
トトロさんとあたしは大劇場駐車場へ。
を置いて、大劇場のドアを開けたら
96期生が初舞台の口上をやってた~

ほんでも、ちゃんとキリヤンの開演アナウンスには
お席に座り、「スカピン」開演にはギリギリセーフ

とうこちゃんパーシーにを鷲掴みにされて
スカピン熱を出した2年前・・・キリヤンがとうこちゃんを
超えてくれるとは思えずにいたけど、
スカピン再演と聞けば、どうにも観ないわけには
いかないって心情で取ったチケット
愛するとうこパーシーを超えるってことではなかったけど
素晴らしいキリヤンパーシーを観せていただいたm(__)m
あぁ、これは月組のスカーレットピンパーネルだ
「祈り」も「目の前の君」も見事に歌いあげてくれた
キリヤン、ありがとぉぉぉ~~~
とうこちゃんとは違う聴かせどころでもって
とうこちゃんとは違うギャグの連発(アドリブ)
苦労して観に行った甲斐のある舞台をありがとぉぉ

とうこパーシーは、あたしの中で最高ではあるけれど
キリヤンパーシーも素晴らしい存在になったよ~
相手役のまりもちゃん(蒼乃夕妃)も良かった
若々しいマルグリットでもって、フィナーレの
デュエットダンスのハイテクニックなこと

桐生園加ちゃんのプリンス、そのかちゃんらしいねぇ。
いい役作りだと楽しませて貰えたなぁ。

100503_141102_3


いかんせん、歌のうまいはずの龍真咲の声が・・・
ショーヴランのキーは低い・・・かなり低い・・・
Chieちゃん(柚希礼音)は、低いとこから唸り上げる
ような見事なショーヴランだったけど
(彼女も大変な苦労だったらしい)
まさおくん(龍真咲)って
そんなに低いキーじゃないよね。
あれれダメージ受けてるってかわいそうになった。
フィナーレの「ひとかけらの勇気」が、辛そう。。。

宝塚大劇場に滞在したのは正味4時間。
帰りは・・・3時出発で・・・約7時間・・・
GWは甘くないなぁ・・・侮っちゃいけないって実感

最後に感じたこと・・・今までの初舞台と今年の初舞台は
かなり印象が違った・・・。その分、宝塚ファンは
心底宝塚を愛しているのだなぁ・・・と感じた。
あたしも経済状況悪化で一時は疎遠にはなったけど
中学時代から憧れ、夢をみてきた宝塚。

見渡す客席には、あたしみたいなファンが
いっぱいいる・・そう思った。
トトロさんもそう思ったみたい。
憧れの世界なだけに、宝塚が清く正しく永遠に繁栄して
あたしたちに夢を提供し続けて欲しいと思う。

次は星組全国ツアー観劇だ~~~
Chieちゃんの「激情」星組ファンは頑張るぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星組公演の旅~(^_^)/

今年最初の星組公演の旅~って日帰り~
midoの大好きなちえにゃんの公演~
って最近は、トップスターの貫録と実力を兼ね備えた
ちえちゃんに、トトロさんもあたしも「」である。

早朝5時起きで朝昼用のをこしらえて
6時50分、宝塚へ向けて いざ出発

途中の三重県で見た空・・・おぉ、きれ~

100124_08160001


そして、順調に10時ちょい過ぎに大劇場に到着

midoはそそくさと大劇場横のキャトルレーヴで
「あーでもない・・・こーでもない・・・」とショッピング。
ここには、タカラジェンヌのみなさんの
ブロマイドやらグッズがいっぱいあって・・うん。夢の世界


宝塚大劇場星組公演
「ハプスブルグの宝剣/Bolero~ある愛~」
       11時開演 A席 2階8列28~30番

結構いい席じゃ~ん
銀橋もバッチリ!舞台奥もバッチリ。
花道の死角も少なし
目の前は通路だし、センターに近いから
出入りもしやすくてラッキー
midoの予定がわからなくて、友の会販売に
踏ん切りがつかず・・遅ればせながらの購入で
「取れて良かった~」のつもりだったんで
このお席はお得感いっぱいのA席。

11時・・・ちえちゃんの開演アナウンス。
先に観劇していた義妹の「眠くなった」コメントに、
パンフレットのあらすじを頭に入れ、いざ!観劇

うわっオープニングから、ドーンっとちえちゃんの
歌う主題歌上手くなったなぁ・・・
トップだ~。押しも押されもしないトップスターだ~
低温で、少しハスキーな声でものすごく安定感のある歌。
もう聞き惚れる・・・この声
一作一作が新しい柚希礼音を引き出してくれてるような・・・
この人は、どこまで大きいんだろか?
この学年なのに、どんだけ引き出しがあるんだろか?

全然 大丈夫だった。義妹&かしまし娘さんの観劇れぽ
のおかげでしっかり芝居について行けた。

テーマが深かったなぁ。
植田景子先生、「マイディア~」の時も人種問題を
テーマに書きあげてくれて、さんざん泣かせてくれた。
今度も重い・・・でも、「どう生きるか・・・」って
哲学が訴えられていたように感じた。

Boleroは、「レビュー・オルキス」に共通したものを
感じた・・・ら、草野先生の作品だった
もう、ちえちゃんの表現力の素晴らしいこと!
第8場の「アフリカーナ」のセンターの男Aは
ちえちゃんかと思ったら、ともみん(夢乃聖夏)だった
やっぱし、似てるわ~。(笑)

二番手 鳳稀かなめの歌唱力といい、星組はいいっ

琴まりえちゃんと梅園紗千さん
彩海早矢さんの退団公演。さみし~なぁ・・・
東京も行きたい~~~。けど、何かと無理だよなぁ。

いや、あの舞台を一度でも観られたんだからHappyだよね

これからも星組を優先に観劇に行こう!
柚希礼音 最高 
超ハードで、どえらいスリムになっちゃったちえちゃん

体に気をつけて、怪我しないように頑張ってね

100125_10540001

| | コメント (0) | トラックバック (0)