今年感動した音楽

更新できずに1週間経過・・・忙しかったぁsweat01
このまま2010年が終わってはならじ・・・って
外野がいろいろと声をかけてくるけど(笑)出てきたよ。

いっぱい書こうと思ってたことあったのになぁ。
もうじき年が明けちゃうよ~~~sweat01
tvは紅白歌合戦note桑田さんが歌ってる~happy01

ってことで、トラ年の締めくくりは
「2010年秋、感動した音楽」ってことでscissors

縁あって、知り合いの方々の奏でる音楽が聴けた今年。

10月は新井康之さん&中津美奈子さんのコンサート
飯田人形劇場で聴かせて頂いたチェロとピアノの
情熱と情緒が調和したメロディーの数々。
たったお2人なのに、素晴らしく充実感のある
ハートheart02にドーンbombっときたコンサートだった。
美奈子さん、ありがとうございました~\(^o^)/

11月、アンサンブル飯田さんの
20周年メモリアルコンサートnote

まず泣けたcoldsweats01客席で泣いて、笑って・・・感動した。
皆さん、とても歌が好きで、楽しんで、頑張って
こうしてステージに立ってみえるってこと。
歌ってる皆さんの思いが、客席に伝わってきた。
羨ましいと思った。素敵だと思った。
心からの拍手だった。
そして・・・「秋桜」には、涙が止まらなかった。

アンサンブル飯田のみなさん、
素敵な歌声と楽しいステージを
ありがとうございましたheart04

12月・・今まで聴いたことのある曲を
あらためてじっくりと解釈しながら聴く機会があった。
「涙そうそう」って曲。sweat01
ところが、最初は感情移入をしすぎず聴けたのに
知り合いの方のご葬儀に参列したのをキッカケに
口ずさむと涙が溢れるようになってしまったsweat01

困った・・・自分以外の人が歌ってるのを聴いても
ウルウルきてしまう・・・。参ったなぁsweat01

2010年秋は、音楽の素晴らしさを再確認できたような
素敵な出会いがあった。
来年は、自分にとってどんな影響を与えてくれる
出来事や出会いがあるかなぁ。

ここ1週間、サボりまくってたにも関わらず
ご訪問くだささった皆様、ありがとうございました。
2010年、みなさまの足跡がboutique、カキコがpen
あたしの励みになりました。heart04happy01
2011年(卯年)もよろしくお願いいたします。
それでは皆様、良いお年を~~~(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐メロ

昔 好きだった曲。あたしがまだ10代だった頃。
3人組の「シュガー」ってグループ。

みきちゃんの高音のリードボーカルが
やたらと脳裏に貼りついて、未だにカラオケで歌う(笑)
(カラオケも、最近じゃ年に3回くらいってとこだが・・・)

この歌詞→『ウェディング・ベル』
って曲は、結構キーが高い。
なので、ストレス解消になるhappy02

あぁ・・・ストレス溜まってるなぁ。。。
叫ぶ機会がほとんど無い今日この頃。
自宅でさえ、24時間在宅のトトロさんに
ご迷惑だから、まさか 発声練習もできない。
非常に遠慮しながら溜めまくって暮らしてる。

どっかで発散したいよ~~~sweat02

時間ができたら、ひとりカラオケでも行こbomb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

emuコンサート

7月18日の土曜日。
お友達のEmiちゃんのピアノライブがあると聞いて
ライブスペースTAMAというお店に行ってみた。

実は私・・・この土地に住んで10年目ですが
本通りを一歩 入るとまったく土地勘なし。
10分で行けるところを1時間かけるなんて・・ザラsweat01

そんな私が、ネットにあったメッチャ略した簡易地図で
そのお店にいこうと思ったから、さぁ大変!
大通りから左折したまでは良かった・・・が
次に左折した道が違っていた・・・ぐるぐる・・・と回って
もとの道に出た・・・sweat02
途中、Emiちゃんの携帯にメールを入れる。
「道に迷ったみたい。遅れたらごめんなさい」と。
彼女からは心配してるメールが返ってきた。sweat01
本番前にごめんなさい~think

ってことで、約30分を無駄にドライブして
お店に着いたのは・・・うちを出てから50分後だった・・・
(20分ありゃ、余裕で着く距離だったが・・・)

私が途中入場したときは
ジブリナンバーに入るところだった。
Emiちゃんのピアノとumitakoさんの二胡
なんだか不思議な音色だった。
最近、心の狭くなってる私には胸に染み入る音色だった。
ステージの彼女は、いつも私が知ってる顔とは違う顔をしていた。
あぁ・・・そうか。そうだね。いつものお母さんの顔じゃない。
アーティストの顔だった。
二胡のumitakoさんは初めて出会う人だったが
どっかで会ったような気がしてならなかった。
ステージから降りてくると、ちょっとシャイな感じの少年のような人だった。
(見た目は少年とは言い難い・・・大人の男性ですが(笑))
そのシャイな部分が顕れているような二胡の音色だったなぁ。

聴きなれているナンバーが新鮮に思えるライブでした。
090725_06390001


また聴きにいきたいな・・・今度は道に迷わないから(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)