わぉ!

「もう寝なくちゃ・・・」と思いながら、歯磨きをして
トトロさんがチャンネルを変えたtvを見てしまった昨夜night

なっ・・・なんとっsign03画面にあの方がっsign03

そう・・・ビビアン・リーさまではないですか~~~っheart04

101122_000701

ひゃ~~~up  寝られないっhappy02

そうよ。そうなのよ。あたしのスカーレットよっnote

101122_001201

きゃぃsign01きゃぃsign01レットよぉ~sign03ゲーブルさまよぉheart04

いやもう。まんま固まって画面に食い入るあたしshine

トトロさん・・・「見るんですね(笑)ごゆっくりwink」と書斎へ

放送終了まで、おこたポジションから一歩も動かず
あのタラのラストシーンまで真剣に見ちまいましたぜgood
ビデオは持ってるんよ。だけどVHSなんぞは画像がねぇ・・・

マーガレット・ミッチェル女史の原作本も中学生で購入
した年代物とアレクサンドラ・リプリー女史の
「スカーレット」をも蔵書しているほど「風と共に去りぬ」の
大ファンなあたし・・・。
久しぶりに42インチ画面で観たビビアンさまは美しく
日本の女優さんで言えば、元宝塚歌劇団月組トップの
大地真央さまのイメージとかぶる。かぶるheart01

中学生の頃は・・・宝塚に憧れ、その後夢は消え、
高校1年の頃は小説家になりたかった(笑)
しかし、あたしには文才が無かったsweat01
当時、原稿用紙合計30枚も書いただろうか・・・
全部中途半端にdown行き詰ったwobbly

「風と共に去りぬ」のような、自分の魂がのめりこむ
ような文章が書きたかったが・・・
才能が無かったのだdownsweat02
現実の中で無理な夢を追い続けていた
儚い青春時代。
そんな自分の思いを、蘇らせてくれるひと時であった。

だが、こうして文章を打ち続ける横で
midoさんが「パ ド ブレnoteパ ド ブレnote」と
ぴょんぴょん踊ってる(笑)

夢は続いてるのかもしれないなぁ・・・smile


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜は

今夜はいよいよshineCS放送800CHハイビジョンにて
「太王四神記versionⅡ~新たなる王の旅立ち~」
が放送される。tv

思えば、昨年7月19日
「柚希礼音お披露目公演」として花組の再演を
新しいバージョンで上演した「太王四神記Ⅱ」
のチケットをゲットしたに関わらず、
NHK全国学校合唱コンクール県大会とぶつかり
宝塚行きに涙を呑んだmido。
土曜日は部活だからと気を利かせ、日曜日に取ったのにコンクールがかぶってしまったという皮肉sweat01

「お父さん・お母さんも行くのをやめようか?」
と言ってみたが
「何言ってるのsign02ちえさまのお披露目公演に
空席を作っちゃいけないのsign03
meguちゃん(弟の嫁)誘って行ってきてsign01
気丈に言いつつも、そこは15の小娘。
涙ぐんでおった。うん。sweat02

そんなわけで
「midoちゃん、あっぱれsign01ファンの鏡sign03」と
絶賛する義妹と宝塚で落ち合い、観劇した作品。

それが1年を経て、とうとうCSにて放送されるのだ。
録画スタンバイはバッチリgood
東京公演千秋楽ってんで、あたしも超楽しみheart04

最近のmidoは、ストレスが無くなってきたせいか
余計に「柚希さ~んshineちえさま~~~heart04」と
お熱をあげていて、昨夜放送された
「ロミオ&ジュリエット プロダクション・ノート」も
30分間一言も発せず、食入るように視ていた。

こんなに熱をあげる相手が、タカラジェンヌで良かった。
単純にそう思う両親である。
まだまだ安心してられる・・・なんてねbleah

さぁ、今夜9時にはtvの前にスタンバイだ~~~wink


| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめタンタービレ

一昨日、「のだめカンタービレ 最終楽章後篇」が封切。
そんで、一昨夜は「特別番組 のだめカンタービレ」
tvで放送。

実は、midoと一緒に前篇を映画館に観に行ってた・・・。
テレビ見て、ちょっと後悔したりして・・・
ミルフィ(シュトレーゼマン・竹中直人)の場面は新たに
作ったんでしょうが・・・この特別編観たら、結構わかる。

midoと二人で「あはははは・・・down」とな。
でも、また観たい場面も見られたし、
千秋くんの弾きぶりの秘密練習場面は放送されてなかったし
最後の展開の「えっ?いいの?」ってなとこも無かったし。

midoさん、良しとしましょうよcoldsweats01

ってことで、早く「最終楽章 後篇」を観に行きたいsign03


このローカル地域は、遅いのよ。
伊那まで行く根性と時間は無いのよねぇ・・・down

などと・・・我が家在住のピアノの弾けないのだめ(笑)
と ぼやくsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃ですが・・・感想文

NHKドラマスペシャル「白洲次郎」の最終回(3夜目)
が終わって翌々朝。昨日は朝から忙しくて書けなかった。
で・・・今朝になって思い返す・・・

最終夜の「ラスプーチンの涙」を見て
「侍やないかっcrying」というのがダイレクトな感想。
あんなに国のことを思って動いていた彼が
あんなに世間に叩かれて、子ども達にも理解されず・・・
しかし、彼はそのスタイルを貫き通し・・・うぅぅ・・・bearing

ラスプーチンに譬えられようと、
最後に彼が焼却した歴史の裏舞台の綴り束。
残してはいけないものは、すべて背負っていくのだ。
「侍だ~~~っ」って、また叫ぶcrying
伊勢谷友介の次郎は
引き込まれるようなダンディズムがあった。

白洲正子を演じた中谷美紀
あの当時の女性の中では超個性とも言える彼女を
見事に娘時代から晩年まで一人で演じきったと思う。
彼女の「次郎さんは・・・」という行は聴いてて心地よかった。
頭のいいパワフルな現代女性のようだった。

今なら、ああいう思いの女性はたくさん居る。
あたしもその一人だと思う。だから、彼女(正子女史)の
やりきれない焦りや葛藤がストレートに入ってきた。
「あたしは何者?子育てにも家事にも見出せない生き甲斐。
認められたい・・・あたしという人間を。何ができるの?」
(いやいや・・・一応子育てはやってますがね・・・あたしも(笑))

青山二郎の「青山学院」での
正子女史の立場や思い・・・中谷美紀流に表現してくれた。
上流階級に生まれ育ったがための
葛藤であったのかもしれない。
正子女史は、本当に優れた女性だったのだと思う。

そして、ああやって映像で見てはいても、
決して実感はできない壮絶な激動の時代だったのだと思う。
戦争が終わって、めざましい復興を遂げる
高度成長期に生まれ育ったあたし・・・。
周囲を見ながら育てば、決して自分が恵まれて育った
とは思えなかったのだが(裕福じゃなかったし)、
こうやって考えると、とても安穏と暮らしてこられたのであろう・・・めっちゃ庶民の立場で。


このドラマを見て、わずかだとは思うが
自分の中の何かが変わったように思えた。

すばらしいドラマであった。作り手が素晴らしかったのだろう。
脚本・演出・キャスト・スタッフ、
みなさんに拍手をおくりたい。ブラボーhappy02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく・・・

NHKの3夜連続ドラマにハマっている。
かしまし娘さん宅で情報入手((笑)した
NHKドラマスペシャル「白洲次郎」だ。
激動時代 昭和19年からドラマがスタート。
17歳の白洲次郎を演じる高良健吾くん。
彼の目がいい!!!scissors
そして、イギリスケンブリッジ大学時代からは
伊勢谷友介・・・めっちゃかっこいいhappy01
日本の昭和を生き抜いた侍ジェントルマンhappy02
「こんな人が居たから、今の日本がある」

今日は2夜目・・・心に残った彼の言葉。
人間には「自分の役目がある」
考えさせられる場面だった。彼のダンディズムだ。

明日は最終回。「ラプスーチンの涙」

彼はロシアのラプスーチンに譬えられるんだ。。。
それはちょいとひどくない?とあたしは思う。
彼はジェントルマンじゃないの!bearing

でも、明日の放送は楽しみだわ。tv

| | コメント (0) | トラックバック (0)