鹿児島名物

midoのピアノの先生で、あたしのお友達Eさんから
こんな珍しいお土産を頂いたheart04

101120_145601


鹿児島名物「あくまき」

今まで、鹿児島といえば「かるかん」だったが、
新しい食文化に触れられてラッキーnotes
どういったものかは→こちら

なかなか味わいがあって、食べ応えもあった。

101120_150701


スタンダードなきなこの食べ方と
Eさんお薦めの砂糖醤油でいただいた。
うんsign01ハレのお菓子だねwink
鹿児島で「ちまき」といえば「あくまき」なのだそうだ。

Eさん、ごちになりましたぁ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半分しか使えない・・・

今年収穫したさつまいも。最後の1本・・・がっsign01
半分がミイラになって、元気なのは半分だけsweat01

半分しか使えないsweat01どうするかな?・・・そうだっsign01
去年、入院してる時ににゃんちゃんに差し入れて
貰って、昨冬はよく作ったさつまいものスープにしよnote

半分は(^.^)/~~~ってして、半分をサイの目に切り
タマネギと炒めて~~~noteお鍋でグツグツnotes
それに牛乳と一緒にミキサーでブーンnote
またもや鍋でグツグツhappy01
midoと一緒に帰ってきたRちゃん
「さつまいものスープ」は初めてだったらしく
やや躊躇・・・(笑)その後「美味しいです~up」の声。wink

お味噌汁よりビシソワーズとかコーンポタージュとか
スープ大好きなmidoには、いろんなスープを作る。
体を温めるにも、スープ(あったかいやつね)の力は大up
賢い子はより賢く・・・のんびりさんもそれなりにUPup
で・・・それなりにUPしとる様子だ(笑)

細かいレシピはにゃんちゃんのさつまのスープ
をご覧あれgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログレシピで

ちーちゃんから「つくれぽ♪」いただきました~(^o^)/

今回はアナログレシピで「ほう葉巻き」
(webにUPじゃなくて、紙面でお渡しレシピ)
長野県木曽郡の郷土菓子。
朴の木の葉っぱに、あん入りのお団子を包んで
蒸したもので、昔からのなつかしい季節物。

三重県にも山間部には「朴の木団子」って名前で
小麦粉ベースにもち粉を加え、よもぎを入れた
生地で、親しまれているって小耳に挟んだけど
木曽のは米粉ベース、そば粉バージョンもあるし
中のあんこに個性を持たせた変りダネもある。
一番特徴的なのは、この包み方。全国でも珍しい。
房のまま包み進めていくから、5つで1房とか
6つで1房とかでお店に並んでたりする。
朴の木の葉には殺菌作用があり
感想を防ぐためと腐敗を遅らせるために
使われてたとか。
自然の山の物を使って、賢く食文化に
生かしていくのは、さすがに日本人の知恵。
明後日のK小学校PTA研修講座で54人のみなさんと
一緒に作らせて貰う予定のお菓子だよん。

ちーちゃん、きれいにできましたね~(*^_^*)

060302


| | コメント (0) | トラックバック (0)