« あだ名 | トップページ | OH!! »

心を抱っこする日

今日は土曜日だからお休み。
お休みにできることの1つに、なんとか続けてる
子育てネットの「子育て講座スタッフ」がある。
今日の講座は午前の部(ちっちゃい子の親御さん向け)
夜の部(大きくなり始めから思春期の親御さん向け)の
2講座だったけど、ここ最近のハードな生活に
どこかで休まなくちゃ(家族との時間も作らなくちゃ)
あたし自身がパンクしそうだったから、午前の部だけ
スタッフの任に就いた。

その講座「抱っこ法」は、聞くと思いだす
いろんな気持ちや相手の思いを気づかせてくれる。
「あぁ、そうか・・・」「そうだったわ・・・」って感じの
自分の中の気づきが大きいと感じる。

講座の間、この前会った「幸せな赤ちゃん」
ちょっと交流(笑)できた。満面の笑顔で
元気の印(よだれちゃん)を垂らしながら
元気良くハイハイしてくる姿に、こちらも笑顔になる。
「幸せな赤ちゃん」を膝に乗せたり、毛糸だまで
遊んだりしながら、キリキリした毎日の破裂しそうな
自分が、このスタッフ任務で心が癒された(救われた)
・・・と思った。

その講座の終了後、アンケート回収に
長机の前に座ってたら、懐かしい人に出会ったりして
あったかい時間が過ごせた。

講師の先生が「ちょっと。ちょっとsign01」とあたしの前に
1人のママの手を引いてやってきた。
「この方ね。大変な思いをしてみえたの。
誰一人身内が居ないのよ。赤ちゃん産んで5日で
あの震災があってね。ここにみえたのよ。」
目に光のあるしっかりしたした感じのママだった。
生後5日で被災した赤ちゃんは元気に抱っこされてた。

「この子、生まれてきて「おめでとう」って言われてないん
です。「大変だね」という言葉は貰っても「おめでとう」
が無いんです。」そのママの言葉を聞いた時、
心が締めつけられるような気持ちになった。

うちのネットのスタッフは、「任せといてsign01
うちに寄ってよsign01」って胸をドンっと叩くような
頼もしいメンバーが居る。
あたしも名刺を渡して、「運営委員になる?」
って奨めてみる。ご縁だと思うから。
そのママは、「抱っこ法」もやってて「プレーパーク」
にも親しみがあるという。
来るべくしてここに来たんだね。ご縁だね。と思う。

全国を飛び回る講師の先生に
「この地域は素晴らしい。ここは子育てするのに
力強い仲間が居るところ。ここで子育てできるって
ホントに幸せなこと」と以前の交流会でも
今回の講座の中でも言って下さる。
ありがたいことだと思う。

誰がみえても「仲間の中で子育てのできる環境」
と感じて貰えれば、あたし達のやってることは
生きてくるのだと思う。

そして、その先生に帰宅のあいさつに行くと
「あなたがここにドンと座っててくれるだけで
安心感があるわ。ほんと居るだけで違うのよ」
と有難い言葉も頂けた。
いっぱいいっぱいの毎日の中、明日の自分の
体調すら保障がないような心と身体の状態だけど
あたしがこの活動を細々ながらも続けていくことが
「自分らしく」いられる最後の砦なのかもしれない。

「おめでとう」って言って貰えなかったという赤ちゃんも
「幸せな赤ちゃん」のように、満面の笑顔で
ハイハイしてきてくれる日が必ず近いうちやってきて
くれるよう、仲間の中で育ってって欲しいと思う。

新しい出会いがあって、自分の気持ちに気づいたり、
励まされたりする日だった。
今頃、夜の部のメンバー達が帰宅する頃かな?

みんな、お疲れさまでした<(_ _)>

みんなが居てくれることや、頑張ってくれてることが
あたしが「自分」を見失わない燈明(ひかり)に
なってるんだよ。

最後まで、自分を見失わないように頑張るで。
今までとは同じにいかないけど・・・頼むね<(_ _)>

|

« あだ名 | トップページ | OH!! »

ライフワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81031/52103835

この記事へのトラックバック一覧です: 心を抱っこする日:

« あだ名 | トップページ | OH!! »