« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

水まんじゅうみたい?

どうやら、疲労がピークに達しようとしとるらしい。

今朝起きたら、顔が水まんじゅうみたいだったdespair

こっ・・・子の顔は・・・coldsweats02あの事故の時のような・・・

つまりですね。むくんでんですね。
はい。疲労とストレスです。wobbly

midoの発表会まであと1カ月。

あたしも例年に増してスケジュールいっぱい。

この夏、どう乗り切ろうか。。。sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情けない自分

父が亡くなって12日・・・人前では普通になった。

だけど、昨日も4つお姉さんの友人Hさんのご葬儀
で泣けて泣けて・・・。sweat02
こんなにいい人がどうして逝ってしまうのか
悲しくて悲しくて・・・。sweat02

お通夜の金曜日。残業2時間ちょいやって
買い物して、夕食の支度して・・・
9時半過ぎに、Hさんのお通夜会場の葬儀場の前
に行って、外から見えるHさんの遺影を見て
非常灯の灯りに照らされながらぽろぽろ泣いてた。

昨日、某分館さんに呼んでもらったトウモロコシ収穫
を終えて、出棺を見送りに行って・・・葬儀に行って
・・・なんてやってたら今日は手先に力が
入らなくなってたっていうテイタラク。。。


職場で、若い職員さんに
「anneさんって、辛いのに笑顔でみえて尊敬します」
って言って貰えるんだけど、みんなの前では笑える
のに、一人になると泣いてばかり。

あたし・・・ちっとも強くなんかない 。

人の優しさに触れると・・・もうぼろぼろ・・・sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきてます。

先週の日曜日からの切迫した時間が
やっと緩やかに流れるようになったかな・・・
金曜日深夜にhouseに帰宅し、昨日はAO面談に
名古屋へ行ってきたよ。

あんまりたくさん泣き過ぎて、
瞼は若干腫れっぽいのが普通になってきた。

今日明日は、この我が家の凄まじく散らかった状況
をなんとかせねば、火曜日から仕事に行けんsweat01

ひどいなぁ・・・ほんとにひどいdown

子育てNブログに写真UPしようと、公民館から
送って貰ったデータを縮小しようとするとpcが固まる。
ネットに出ながら他のアプリケーションを使うと
pcディスプレイが真っ暗になる。

やだなぁ・・・できんじゃんdown

houseの中もpcもあたしもおんなじか。。。

「ご心配おかけしてた皆様。
急遽すっぽかしてすみません。

我が父の最後の花道、授賞トロフィーと
ステージパネルetc・・・きっちり飾って
ファイナルステージを見送ってきました。
あたしにできた最後の親孝行だったかも・・・sweat01

いろんなこと、間に合ってないですけど
ちょっと時間くださいね<(_ _)>」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できたっ

たけこちゃんに泣きを入れて、
久しぶりに出会ったS子さんにグスって(^^ゞ
昨日って日を過ごして、なんだか一歩出口に
向かって進んだ感じ。
Smamaちゃんのコメも貰ったしwink

ジレンマばっか感じてたけど、考え方転換して
明日からの仕事に挑むことにする。

転換。転換。いいとこ見つけよう。

ただ・・・問題点は目をつぶれない。
だから、ちゃんと提示して打開策を見つける。

あたしは行き当たりばったりに走りながら
物を考えられる人間じゃない。
立ち止まって「あーでもない。こーでもないsign05
って自分の中で自問自答をするし
周囲の人たちの意見を貰うのがやり方。
だって、所詮1人の知恵って知れてる。
たくさんの人の意見に耳を傾けるべき。

「とりあえず走り出して、走りながら考えればいい。
多少のことは仕方ない。押し通す。」
などと言われる方には、真っ向から
「誰も傷つかないように考えてくださいっsign01」って提言する。

そのうえで、「いいとこ見つけ隊」のみんなみたいに
前向き人間になっていくぞ~~~~up

ちょっぴりだけど軌道修正できたっnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OH!!

110703_121901


ア○タから出ようとしたら
スコールみたいな雨sign03

ここは日本じゃろ???sweat01
同時間帯、我が家はsunだったらしいcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を抱っこする日

今日は土曜日だからお休み。
お休みにできることの1つに、なんとか続けてる
子育てネットの「子育て講座スタッフ」がある。
今日の講座は午前の部(ちっちゃい子の親御さん向け)
夜の部(大きくなり始めから思春期の親御さん向け)の
2講座だったけど、ここ最近のハードな生活に
どこかで休まなくちゃ(家族との時間も作らなくちゃ)
あたし自身がパンクしそうだったから、午前の部だけ
スタッフの任に就いた。

その講座「抱っこ法」は、聞くと思いだす
いろんな気持ちや相手の思いを気づかせてくれる。
「あぁ、そうか・・・」「そうだったわ・・・」って感じの
自分の中の気づきが大きいと感じる。

講座の間、この前会った「幸せな赤ちゃん」
ちょっと交流(笑)できた。満面の笑顔で
元気の印(よだれちゃん)を垂らしながら
元気良くハイハイしてくる姿に、こちらも笑顔になる。
「幸せな赤ちゃん」を膝に乗せたり、毛糸だまで
遊んだりしながら、キリキリした毎日の破裂しそうな
自分が、このスタッフ任務で心が癒された(救われた)
・・・と思った。

その講座の終了後、アンケート回収に
長机の前に座ってたら、懐かしい人に出会ったりして
あったかい時間が過ごせた。

講師の先生が「ちょっと。ちょっとsign01」とあたしの前に
1人のママの手を引いてやってきた。
「この方ね。大変な思いをしてみえたの。
誰一人身内が居ないのよ。赤ちゃん産んで5日で
あの震災があってね。ここにみえたのよ。」
目に光のあるしっかりしたした感じのママだった。
生後5日で被災した赤ちゃんは元気に抱っこされてた。

「この子、生まれてきて「おめでとう」って言われてないん
です。「大変だね」という言葉は貰っても「おめでとう」
が無いんです。」そのママの言葉を聞いた時、
心が締めつけられるような気持ちになった。

うちのネットのスタッフは、「任せといてsign01
うちに寄ってよsign01」って胸をドンっと叩くような
頼もしいメンバーが居る。
あたしも名刺を渡して、「運営委員になる?」
って奨めてみる。ご縁だと思うから。
そのママは、「抱っこ法」もやってて「プレーパーク」
にも親しみがあるという。
来るべくしてここに来たんだね。ご縁だね。と思う。

全国を飛び回る講師の先生に
「この地域は素晴らしい。ここは子育てするのに
力強い仲間が居るところ。ここで子育てできるって
ホントに幸せなこと」と以前の交流会でも
今回の講座の中でも言って下さる。
ありがたいことだと思う。

誰がみえても「仲間の中で子育てのできる環境」
と感じて貰えれば、あたし達のやってることは
生きてくるのだと思う。

そして、その先生に帰宅のあいさつに行くと
「あなたがここにドンと座っててくれるだけで
安心感があるわ。ほんと居るだけで違うのよ」
と有難い言葉も頂けた。
いっぱいいっぱいの毎日の中、明日の自分の
体調すら保障がないような心と身体の状態だけど
あたしがこの活動を細々ながらも続けていくことが
「自分らしく」いられる最後の砦なのかもしれない。

「おめでとう」って言って貰えなかったという赤ちゃんも
「幸せな赤ちゃん」のように、満面の笑顔で
ハイハイしてきてくれる日が必ず近いうちやってきて
くれるよう、仲間の中で育ってって欲しいと思う。

新しい出会いがあって、自分の気持ちに気づいたり、
励まされたりする日だった。
今頃、夜の部のメンバー達が帰宅する頃かな?

みんな、お疲れさまでした<(_ _)>

みんなが居てくれることや、頑張ってくれてることが
あたしが「自分」を見失わない燈明(ひかり)に
なってるんだよ。

最後まで、自分を見失わないように頑張るで。
今までとは同じにいかないけど・・・頼むね<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »