« ペレトン | トップページ | 伝言板 »

初クラッシックショコラ

「チョコレートケーキ作りたい~。Tのに作りたい~」
とのたまうmido。
しかし、平日 夜遅くスタジオ稽古から帰宅し
夕食の済んだ後にスタートしたら、真夜中になるっ
夜の稽古の無い日曜日によろしく
ってことで、本日は午後から芸術祭特別レッスンなんで
もそもそ・・・っと起きてきた10時半に製作スタート

ほいでもね。
midoが保育園児の頃から好んで焼いてる
イケモチケイコ先生のレシピを、ほいっとコピーし
テーブルの上に、材料と一緒に置いておいたら
「ママ、型にバターお願い~m(__)m」以外は
自分でなんとか焼いておった。
これ↓
101017_121201


101017_124701


まぁ、失敗なく焼けたってもんだ
Tちゃんには、ハーフホール分をカットして

このフードコーディネーター イケモチ先生の
クラッシック・ショコラは、ちょっと生チョコ感覚の
チョコレートケーキでもって、材料費も安い。
作り方もシンプルなんで、あたし的にはお薦め。

どうないです?レシピUPしましょ

   『クラッシック・ショコラ』

材料(18cm丸型1個分)

卵・・・3個
グラニュー糖(あたしはきび砂糖)50g
無塩バター・・・50g
スィートチョコレート(板チョコでOK)100g
ブランデー・・・大さじ1
薄力粉・・・大さじ1
純ココアの粉・・・大さじ2

型用 溶かしバター 薄力粉 ・・・各適量

粉糖・・・お好みで 適量

作り方 
下準備☆型に溶かしバターを塗り、薄力粉を振って
余分をはたいておく。
①ボウルに卵(カラザをとっておく)と砂糖を
半分入れ、高速ミキサーで泡立てる途中でもう半量
の砂糖を加えて、マヨネーズ状になるまで泡立てる。
②刻んだチョコレートを湯煎で溶かし、火を止めたら
細かく切ったバターを加えて余熱で混ぜ溶かす。
③②が溶けたら①のボウルに静かに全体を均一に
加え、小麦粉とココアを合わせたものをふるい混ぜる。
④最後にブランデーを加え混ぜて型に流しいれ、
180℃に温めておいたオーブンで、20分~25分焼く。
⑤竹串を刺して生地がついてこなければ、
荒熱を取り、型を外したら底の部分を下に冷ます。
⑥最後にお好みで粉糖を振ってできあがり。

味は濃厚なので、カットは小さめで

チョコはアルファベットチョコとか使ったりもして
かなり手軽に作れるんで、試してみる?

|

« ペレトン | トップページ | 伝言板 »

たれちゃんmido」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初クラッシックショコラ:

« ペレトン | トップページ | 伝言板 »