« エネルギー | トップページ | もう1歩 »

あたしも師匠運は良かったんだと思う。
小学校3年でピアノを習い始めた。
同級生が習ってて、自分も弾けるようになりたかった。
無理だろうなぁ・・・と思いながら、母親に頼んだ。

少し困ったような顔をしたが、
母はあたしの願いを聞き入れてくれた。
なぜ?彼女が困ったのか?
うちには余裕が無かった。sweat01
なんせ、父は毎年車を買い替えるcar道楽。
でもって、下に弟が2人・・・生活厳しい。think
とてもあたしに楽器を買い与えるdollarは無いsweat02

同級生が通っていた教室をやっていたのは
ご主人が画家だという芸術家ご夫婦の奥様note
とてもやわらかくて淡いピンクのイメージ。

母が「楽器は買ってやれないんですけど、
習わせて貰えますか?」と尋ねたら
「じゃ、お家ではこの紙鍵盤で練習してきてください」
とテキストに付いてた紙鍵盤を開いて
「anneちゃん、これで指の練習してきてね」
と、優しく言ってくれて、お稽古が始まった。

ところがsign04houseで紙の上で練習しても面白くない。
だって・・・音がしないから良いのか?
間違ってんのか?見当がつかない。。。wobbly
小学校3年生のあたしは・・・
だんだんつまらなくなるdown
当然のこと、レッスンに行っても上達してない。despair

まぁ、普通はそこで挫折・・・のはずかな?
だけど、この先生は諦めなかった。
「anneちゃん、歌は好き?歌おうか?」
って、声楽を教え始めてくれたのだ。
ピアノは、ほんとに簡単な練習曲だけで
あとは全部歌・・・発表会も全部歌った(笑)
おかげさまで、各学校で数名選抜されて出ていく
市の合唱コンクールには、卒業まで常連になってた。
6年生の終わり、このピアノの先生が
ドイツに渡られるまでは、決して恵まれた
環境じゃなったけど、音楽に親しんでいられた。

中学に入って、何を勘違いしたんか???
運動音痴がバレー部に入っちまったsweat01
2年の時に赴任してきた声楽重視のO先生
体育館の横の音楽室から顔を出しては
休憩に出てくるバレー部員のあたしに
「おい。お前はそこじゃないだろ?こっちだぞ」
って、3年の1学期まで声をかけ続けてくれた。
(でもバレーはずっと続けちゃったんだけどね)

あたしが大人になって、キーボードを下げて
仲間と音楽ができたのも、この先生達のおかげ
だったんだろなぁ・・・と思う。

さて・・・mido。この人の師匠運は・・・う~んsign05
保育園の年長でピアノを習い始めた・・・が、
先生は非常に厳しい方で、母も一緒に叱られる。
指もピシャッとこられるし、母も連弾させられる。
この先生に出会ったことで、midoはピアノが
大嫌いになった。downついでにあたしも・・・。down
そうこうしてるうちに、トトロさんの転勤でおしまいpaper

そして、小学校で合唱を始めたのをキッカケに
「楽譜が読めないと困るよ~」と言うんで
5年6年の2年間、ピアノ教室に通わせた・・・がsign01
うちにキーボードがあるに関わらず、
まったく上達しなかった。sweat02
まさに、2年間ムダ金を使ったようなもんだと思った。down

そして今・・・どうやら、あたしが3年生の時に出会った
「その子に合わせた教え方」をしてくれる先生に
midoも出会ったらしいgood

この3日間、ベートーベンの交響曲第7番が
我が家に6時間以上は流れてたと思う。
バチンannoyってスイッチの入った音がしたかもしれないcoldsweats01
このピアノの先生は、「音楽を好きにする」という
教え方のできる数少ない指導者なのだと思う。


中学3年で、今のミュージカルスタジオに通い始めた頃
体はガチガチだったし、手足も上手く動いてなかった。
そして2年・・・今は普通に踊れてるらしい。
ジャズダンスを教えてくださる元ジェンヌ先生はもちろん
クラッシックバレエの先生もとても上手にご指導くださり
姿勢も良くなり、体も柔らかくなった。

良い指導者にめぐり会う・・・これも運だと思う。
このご縁を大切にして、ステップアップしていって欲しい。

100912_233801


あたしは、今もあのピアノの先生のことと
O先生と中学2年の担任のことは忘れたことが無い。
あの辛かった子ども時代に、懐かしく思い出せる
数少ない思い出を作ってくれた
ありがたい恩師だと思う。感謝<(_ _)>

|

« エネルギー | トップページ | もう1歩 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81031/49431227

この記事へのトラックバック一覧です: :

« エネルギー | トップページ | もう1歩 »