« マシン | トップページ | うふっ♪ »

境涯

人間の生命状態のレベル表示に境涯という言葉がある。
仏教用語になるのだ・・・。

恨んだり憎んだり苦しんだり貪ったり罵ったり
↑・・・これを三悪道という。
これに妬んだり・・・が入ると四悪趣という。

まったく・・・人間やって四十数年・・・よくこの境涯にいた。sweat02

平静であったり、喜び楽しんだり・・・が入ると六道という。
人間は通常、この精神状態の中で巡って生きている。

あたしは今、だいたいこの状態が多い・・・

それに、聴き悟ること。仏道に縁して悟るを二乗という。
その後、悟りを得た菩薩の境涯がある。

そんなわけで、到底及ばないにも関わらず
現在も勉強中の学生の身である
sweat01

そして・・・究極の生命状態が仏としての生命・・と
この人間の生命の中に十の境涯があり、
法華経の中に十界論というものが説かれている。

その方法は知っているが・・・自分に負けるのよsweat02

そんなあたしの娘だから。midoは苦しんでる・・・。
親としてどうすべきか・・・一緒に悩み苦しむ母・・・あぁ
いけない・・・上を見なくちゃ・・・up修行が足りんsad

|

« マシン | トップページ | うふっ♪ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81031/47086914

この記事へのトラックバック一覧です: 境涯:

« マシン | トップページ | うふっ♪ »