« オペラ座の怪人 | トップページ | インフルエンザ »

朝から会話

諸事情により、昨日の放課後から
日曜日まで、midoの部活が停止になってる。

だから、今朝は朝練はなぁいと思ったら
やつは・・・週番だったんで、やっぱり今朝も
5時15分起床

昨夜多めに蒸しておいたサトイモを
ごまだんご(ちくわ甘辛version)にする。
あとはオムレツ・ハム・ウインナー
ふりかけごはん・・・で、食材が尽きる。。。
いつも思うが、金曜の朝は食材が無い。
土曜あたりに買いこんで、トトロさん居るうちは
おかずの品数もたくさん要るんで
(そう。酒の肴が要るのだ
平日はお弁当食材と晩御飯食材を
上手に配分しながら凌ぐのである。
そんでも、洗剤切らしちゃった!とかだと
買い物に出なくてはいけなくなる。
週末の買い物は慎重に行わなければ
ならないのである。

・・・そんな朝(話が戻った)に
彼女と話したことは、「主婦は朝が忙しい話」
と「進路」を睨んで進学先を絞り込むということ。
看護系の大学(短大)に進む子達は
既に、1年生のこの時期から受験体勢に入ってる。
定まらない子達はふわふわしてると
「進学」はできても「将来の進路」に焦点が
合わせにくい。。。そんな経済状況の昨今である。
「今の経済不安」と民主党が政権を握って
世の中が揺れ動いている状況の中で
「明日は見えるか?」という重たい話・・・を
朝っぱらから高校1年生としてた・・・。

「う~ん・・・」と唸るmido。
中学の頃「なりたい職業」と言ってた
”大手製菓会社の商品企画部社員”
彼女はその職業への希望を忘れてなかった。。。

この時代、医療福祉以外の業種は
本当に厳しいのだ。なので、看護科への
進学希望がとても多いのだそうだが・・・
当然ながら、それなりのレベルを要求される。
あたしも、こうしてパソコンを普通に扱える程度
のスキルが・・・一応くらいある・・・が
こんな程度では「職業」にはなり得ないのが
今の世の中なのだ
皆ができることは、どこまでスペシャリストに
なっているかが問われるのだから
本当に厳しい時代である。
事務職に鞍替えしやすいように
取ったMOSも、持ってて当たり前だしね・・・。

こんな話をしても「お菓子会社に行きたい~」
などと言う・・・そんな会社、ここには無い。
ってことは、この「のだめ」も真っ青な娘を
県外に送り出すのか?
いや、今就職先があるか?

最後に、通学カバンをカウンターの上に
「どんっ!」と載せて、無理やり弁当を
押し込んでたmido。。。
(その鞄、もっと整理すればきれいに
入るはずよ・・・全部突っ込んであるから

勢い余って、カウンター上のしょうゆを
ひっくり返し、そこらじゅうを
しょうゆだらけにして、「きゅーん・・・」
と凹みながら登校していった。

あたしは・・・カウンターと床を
雑巾がけしながら、暗澹たる気持ちだった。

今朝の締めくくり・・・暗いわ・・・


|

« オペラ座の怪人 | トップページ | インフルエンザ »

たれちゃんmido」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝から会話:

« オペラ座の怪人 | トップページ | インフルエンザ »