« やっぱり不調(・_・;) | トップページ | あれれ? »

やっと合点がいったわ

去る月曜日・・・とある喫茶店に行った。
反省会というものがあったので、
女性男性合わせて6人集まった席だった。

お茶と軽食をとりながら、話は弾んで1時間半ほど。。
単身赴任のトトロさんを送り出さなくちゃいけない。
失礼しようと思ってた矢先。
立ち上がったら、ズボンの座ってた部分に妙な感覚。
「えっ???」と思った。トイレに行ってみた。
見事に座っていた部分だけが濡れてる。「えっ?」
でも、この部分じゃ尿もれでは決してない。despair
頭の中がグルグル・・・「何が起きたんだsweat01sweat01

椅子を見た・・・座ってた部分の布地は完璧に濡れてる。
「どうしたこと???」しかし、時間はやってくる。
中座しなければならない。。。

「主人の都合でお先に・・・」と言ったとき、
周囲の方々もその椅子の変化や私の動揺に気づいてたらしい。
皆さん、目が泳いでいた・・・down

それでも、このままではいけない。
中座してから、喫茶店のオーナーに
「どうしてか、かなり汗をかいてしまったのか、椅子が湿ってしまったんです。」
もしかして私のせいだとしたら責任は取らなくちゃいけないと思ってたんで
ドアの手前カウンターでお話したのだが
オーナーさんは「そうですか?」と言って濡れた椅子を確認に行ってしまったwobbly
さすがに私もそんなに精神力が強いわけじゃない。
その行動に、残された皆さんの反応などを思い、とても居たたまれなくなって
(遅くなればトトロさんの不機嫌度は増すことに違いなかったし)
その場を離れて家路についた。

自分の中で何が起こっているのだろう?
こんなことは出産時の破水以外に起こるのだろうか?
帰宅して尋常な精神状態ではないままに
必死になって婦人科疾患の検索をした。
確かに該当する症状がある・・・。これは受診しなくては。。。
でも、もう人前に立つ勇気も気力もない。
なのに、翌日は定例会・・・調理講習をせねばならない。
泣き出しそうな思いで、準備をした。
もうこのまま消えてなくなりたい気持ちになった。
それでも責任は果たさなくてはいけない。
講師なんだから、入院でもしない限りはドタキャンはできない。

翌朝、一番にその喫茶店にお詫びの電話をした。
そのときにオーナーさんが
「いや、雨が続いて湿ったままの椅子だったかもしれない。
こちらこそご迷惑おかけしてすみません。」との応対。
室内の椅子がそんなに湿気ることはないよねぇ・・と思う。

・・・で、気の触れそうな状態のまま 講習会やりました。無事に終了。
でも、もうこんなことはできないと思った。

やってても、心身ともに変なのである。いつもフォローをしてくれるMMちゃんに打ち明けた。
とても心配してくれた。そして、彼女が出産した病院を紹介してくれた。
藁をもすがる思いで、午後診療に駆け込んでみた。。。
あった・・・婦人科疾患が・・・しっかり投薬治療が必要な状態で
かなりひどい状態だった・・・。念のため、検査にも出した。
・・・しかし、Dr曰く、「確かに炎症のせいで多いけど、そういうタイプのではない」
このお答えに益々納得できないわたしsweat02

翌日は鍼灸の治療をし、薬のせいもあるのか、心身症なのか?
丸二日間は、全身が鉛を乗せられたように重くて
まったく使えない自分だった。。。sweat02
ほんでもって、かなりのヒステリー症状・・・自分で自分を制することができないweep

やっと、今日になって・・・ついさっき。
喫茶店にケーキを持ってお詫びに行った・・・ら・・・sweat01

8脚ほどの椅子が外に干してある。
よく見ると、そこはお外でバーベキューができるようになってる。
「あっ・・・こうやって、通常から 店内の椅子を外に出してるんだwobbly
やっと合点が行った・・・こうして布地の椅子を洗って干したりしてれば
表面は乾いても、下は湿ったままの場合・・・座れば濡れるじゃんbearing
って、重たい私がその上に座れば・・・当然ああなるわけ。

あ~~~!!!やっと納得がいった!これだったんだ!
なんてことだ~sign03あんまりじゃないか~sign03
私のこの4日間の苦しみはなんだったんだ~crying

・・・でも、オーナーさんも最後までこちらに謝ってくれてた。
そうか・・・もし、これがなかったら私は婦人科にかかることはなかった。
当然、今の体の状態は知らずに、大変なことになっていたかもしれない。

本当に悲しかったけど、教えてくれたんだね・・・何かが。

一緒に居た方々は、ある程度 人のできた人たちだと思う。
みなさんにも居たたまれない思いをさせてしまったのだ・・
申し訳ないと思っている。

それでも気心がわかる相手ばかりではない。
どんな風にか、また噂が流れるかもしれない。
・・・そのときは・・・。人前は避けるようにしよう。
そう。そんなとこ。私も女性だし、厚顔無恥ではないから。

ただ・・・自分を大切にするように仕向けてくれた出来事だったのだと。
転重軽受だったのだ・・・ありがたいと思って、この「消えてなくなりたい」シンドロームは終了させよう。
ああ・・・疲れた・・・。

|

« やっぱり不調(・_・;) | トップページ | あれれ? »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81031/45728704

この記事へのトラックバック一覧です: やっと合点がいったわ:

« やっぱり不調(・_・;) | トップページ | あれれ? »